初笑い!門川ふるさと寄席

来年令和4年の2月20日(日)に門川町総合文化会館におきまして「初笑い!門川ふるさと寄席」を開催します。出演は、ヤホー漫才で人気を博し、テレビのバラエティー番組のほか、テレビドラマで役者としても活躍中の人気漫才コンビのナイツ。三遊亭小遊三(さにゅうてい こゆうざ)門下で、この夏に門川町で開催した「こども落語宮崎県大会」にて審査委員長を務めた、真打落語家の三遊亭遊喜(さんゆうてい ゆうき) 。春風亭昇太(しゅんぷうてい しょうた)門下で二つ目の春風亭 昇吾(しゅんぷうてい しょうご)。そして地元宮崎県にて落語活動を行い、お舟出の湯での定期寄席や各種イベント出演、MRTラジオレギュラー、日向市文化交流センター主催のこども文化教室「噺家入門」講師、ひむかの国こども落語全国大会を企画など多岐にわたって活躍中。もと桂 歌春(かつら うたはる)門下の柱大黒(はしら だいこく)が新春の門川を笑いの渦に巻き込みます。「笑うかどがわ、福来たる。」寒い冬はしっかり笑って、ぜひ健康的に過ごしてください。

初笑い!門川ふるさと寄席
会場は門川町総合文化会館
日時は令和4年2月20日(日)13時開場、14時開演です。
入場料金は全席指定の3000円で、未就学児の入場はできません。
前売り券はクリエイティブセンター門川にて好評発売中です。
なお当催しは「旭化成ひむか文化財団 市民応援企画“身近な公演へLet’ go”対象公演」となりますので、割引対象の方はチケットの半券をご持参ください。